Photo Gallery  -  July 29, 2007
roving gambler

gambler.jpg


SHIBUYA TOKYO  PM3:00
京都、鴨川の三条大橋から四条大橋にかけて並ぶカップルのごとく微妙な間隔を保っている。

そこは勝負師達のデータ収集の場所なのだ。

競馬で言うところのパドック。パドックと違う所は実際に闘っている姿を見る点だ。

データ収集の場でありながらアクターとオーディエンスという要素も絡む。

ここではあくまでも台を打っている者が主役なのだ。
勝っている者は羨望の眼差しで見つめられる。

フィーバーの瞬間、軽く左手でガッツポーズをする者、喜びを隣の共演者に伝える者、何一つ表情を変えずポーカーフェイスの者。
演じ方は様々だ。

ある瞬間、観客は演者に変わる。彼らの心の中で、何かが起こった瞬間だ。
舞台に上がるべく、店内に入っていく。その先には運と実力の世界が待ち受けているのだ!


っていうか、君たち仕事は?

Posted by kitagawa at 12:00 AM  | Permalink